農作物

作物から転送)

農作物(のうさくぶつ、のうさくもつ)または作物(さくもつ)とは広義には田畑につくる栽培植物全般を指す。

様々な農作物

広義の農作物編集

広義の農作物は大きく分けて5分類に分ける事ができる。

  • 普通作物(食用作物とも言う):水稲陸稲類・トウモロコシイモ類・類等。主に主食になる作物の事。
  • 飼料作物:牧草ソルゴーなど、家畜の飼料に用いられる作物の事。
  • 緑肥作物:レンゲマリーゴールド・ウマゴヤシなど栽培している植物を収穫せず、そのまま田畑にすきこみ植物と土を一緒にして耕し、後から栽培する作物の肥料にする植物の事。
  • 園芸作物野菜果樹花卉の事。園芸作物はさらに細分化すると、野菜は葉や茎を食べる葉菜類(キャベツアスパラガス等)・実を食べる果菜類(ナスキュウリ等)・根や地下茎を食べる根菜類(大根人参等)、果樹は柑橘類を代表する常緑果樹と、葡萄などの落葉果樹、花卉は、用途に応じて切り花・鉢花・苗物と分けられる。
  • 工芸作物:繊維用 綿、畳用い草、和紙用こうぞ、油脂用なたね、甘味糖料用さとうきび、デンプン・糊用サツマイモ、嗜好用茶、香料ラベンダー、樹脂類漆、染料藍、薬用除虫菊など[1]養蚕に必要な桑もこの中に入る。

狭義の農作物編集

狭義には、園芸作物を除く、普通作物、飼料作物、緑肥作物、工芸作物を指す。

脚注編集

[脚注の使い方]