メインメニューを開く

依田 信幸(よだ のぶゆき)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将甲斐武田氏徳川氏の家臣。

 
依田信幸
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 不明
死没 天正11年(1583年
主君 武田勝頼徳川家康
氏族 芦田氏依田氏
父母 父:芦田信守
兄弟 信蕃信幸芦田重方芦田信春
芦田信慶松井宗直
信盛(信守)
テンプレートを表示

略歴編集

芦田信守の子として誕生。

父や兄・信蕃と行動を共にしており、天正10年(1582年)の甲州征伐で武田氏が滅亡すると徳川氏に仕えた。

天正11年(1583年)、徳川氏に従って出陣した信濃国岩尾城攻略の際に兄と共に戦死した。