メインメニューを開く

光-hikari-」は、2010年に起こったハイチ地震の復興支援を目的に日本の複数の音楽家によって結成されたJP2HAITIによるチャリティー・シングル。この楽曲は2011年2月2日にデジタル・ダウンロードリリースされた。

光-hikari-
JP2HAITIシングル
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
録音 2010年
ジャンル J-POP
時間
レーベル JP2HAITI
作詞・作曲 いとうせいこうDJ YUTAKA、45 a.k.a. SWING-O、TOKU高木完武内享Zeebra
プロデュース DJ YUTAKA、Zeebra
テンプレートを表示

背景編集

 
地震の被害を受けた首都ポルトープランス

2010年1月12日、ハイチ共和国にてマグニチュード7.0の地震が発生した。この地震によって150万人以上のハイチの人々がテントや屋外での生活を余儀なくされ[1]、また地震によって22万人以上の人々が死亡した[2]。ハイチにとってこの地震は200年以上ぶりの大規模地震となった[3]。また地震は首都ポルトープランス近くを震源とする直下型地震で、首都は特に大きな被害に見舞われた[4]

こういった地震の背景を受け、2010年2月2日、日本のヒップホップDJDJ YUTAKATwitterの自身のアカウントにて「ハイチの為に何かやらない?」と問いかけ、Zeebraが同意し、呼びかけを開始した。『Bmr』によると、このZeebraの呼びかけに対し、いとうせいこう高木完RYO the SKYWALKERTARO SOULKEN THE 390DJ KEN-BODJ CELORYDJ TAMADJ SOULJAHらが賛同したという[5]

参加アーティスト編集

発起人
音楽家

発売日一覧編集

地域 リリース日 規格
日本 2011年2月2日 (2011-02-02) PCダウンロード、携帯端末向けフル配信、着信音

脚注編集

外部リンク編集