メインメニューを開く

株式会社免疫生物研究所(めんえきせいぶつけんきゅうしょ)は、群馬県藤岡市に本社を置く抗体試薬などの医薬品を研究開発、製造、販売する企業である。

株式会社 免疫生物研究所
Immuno-Biological Laboratories Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
略称 IBL
本社所在地 日本の旗 日本
375-0005
群馬県藤岡市中字東田1091-1
設立 1982年9月9日
業種 医薬品
法人番号 8070001009687
代表者 代表取締役社長 清藤勉
資本金 18億4609万円(2015年3月)
売上高 連結7億29百万円(2015年3月期)
純資産 連結26億19百万円(2015年3月)
総資産 連結31億38百万円(2015年3月)
従業員数 単体45人(2015年3月)
決算期 3月31日
主要株主 清藤勉 17.16%(2015年3月)
主要子会社 スカイライト・バイオテック 100%
外部リンク www.ibl-japan.co.jp
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1982年9月 - 東京都千代田区に株式会社免疫生物研究所設立。群馬県高崎市に研究所を設置。
  • 1986年8月 - 研究所を群馬県藤岡市に移転。
  • 1987年12月 - 本社を群馬県藤岡市に移転。
  • 2004年7月 - 本社を群馬県高崎市に移転。
  • 2007年3月 - 大阪証券取引所ヘラクレス市場(現:ジャスダック)上場。
  • 2010年6月 - 本社を群馬県藤岡市に移転。
  • 2011年5月 - 世界で初めて遺伝子組換えカイコを用いたヒトフィブリノゲンの生産に成功。
  • 2013年7月 - 株式会社スカイライト・バイオテックを子会社化。
  • 2013年11月 - 株式会社ネオシルク化粧品を設立。
  • 2016年7月 - 遺伝子組換カイコ技術を用いた医薬品原料製造を目的とするGMP対応のパイロットプラントを新設。

外部リンク編集