入船亭 扇好(いりふねてい せんこう)は、落語名跡。当代は二代目。

  • 初代入船亭扇好 - 現∶入船亭扇遊
  • 二代目入船亭扇好 - 本項にて記述

二代目 入船亭いりふねてい 扇好せんこう
Irifunetei Senkô 2nd
二代目 入船亭(いりふねてい) 扇好(せんこう) Irifunetei Senkô 2nd
入船亭扇好定紋「向かい蝶」
本名 池田いけだ 喜彦よしひこ
生年月日 (1963-02-03) 1963年2月3日(59歳)
出身地 日本の旗 日本長野県佐久市
師匠 九代目入船亭扇橋
名跡 1. 入船亭扇ぱい
(1985年 - 1989年)
2. 二代目入船亭扇好
(1989年 - )
出囃子 入船
活動期間 1985年 -
所属 落語協会
公式サイト 入船亭 扇好のホームページ

二代目 入船亭 扇好(いりふねてい せんこう、1963年2月3日 - )は長野県佐久市出身の落語家。本名∶池田 喜彦落語協会会員。出囃子は「入船」。

経歴編集

亜細亜大学経済学部卒業。

1985年4月、九代目入船亭扇橋に入門し前座名「扇ぱい」を名乗る。

1989年5月、二ツ目昇進し「二代目入船亭扇好」と改名。

1998年9月、五明樓玉の輔十一代目柳家小きん五代目三遊亭金馬と共に真打昇進。

芸歴編集

外部リンク編集