全国商工会連合会(ぜんこくしょうこうかいれんごうかい Central Federation of Societies of Commerce and Industry)は、商工会法(昭和35年5月29日法律第89号)に基づき全国の商工会を会員として組織した特別民間法人。略称は全国連。英文字略称は、CFSCI

全国商工会連合会
Central Federation of Societies of Commerce and Industry
略称 全国連
種類 商工会
法人番号 9010005017583 ウィキデータを編集
法的地位 特別民間法人
目的 都道府県連合会の指導・連絡・意見総合など
所在地 東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
ウェブサイト www.shokokai.or.jp
テンプレートを表示

1962年(昭和37年)2月21日、商工会法第三章の「全国商工会連合会」に基づき法人として設立されたが、2002年(平成14年)4月1日に特別民間法人となった。

所在地は、東京都千代田区有楽町。商工会の振興に寄与するため、都道府県商工会連合会を会員とし商工会間の意見等を総合、調整したり、国内外の経済団体との提携を進めたりする機関。

毎年11月に行われる「ニッポン全国物産展[1]」の主催である。

目的 編集

商工会連合会は、商工会の健全な発達を図り、もつて商工業の振興に寄与することを目的とする(商工会法第五十五条)。全国連合会は、その目的を達成するため、次に掲げる事業を行なうものとする。

  • 都道府県連合会の組織又は事業について指導又は連絡を行なうこと。
  • 都道府県連合会の意見を総合して、これを公表し、又は国会、行政庁等に具申し、若しくは建議すること。
  • 第一号から第四号まで、第六号及び第八号に掲げる事業
    • 一 商工会の組織又は事業について指導又は連絡を行なうこと。
    • 二 商工業に関する情報又は資料を収集し、及び提供すること。
    • 三 商工業に関する調査研究を行なうこと。
    • 四 展示会、共進会等を開催し、又はこれらの開催のあつせんを行なうこと。
    • 六 関係経済団体との提携又は連絡を行なうこと。
    • 八 行政庁等の諮問に応じて、答申すること。
  • 前各号に掲げるもののほか、全国連合会の目的を達成するために必要な事業を行なうこと。

各地商工会 編集

市町村商工会は全国に1,649団体あり、そのうち市にあるものが788、町にあるものが680、村にあるものが148、複数行政区域にまたがるものが33である(2020年現在)。

都道府県商工会連合会 編集

各連合会に青年部と女性部があり、また全国商工会青年部連合会、全国商工会女性部連合会も設置されている。

北海道・東北 編集

北海道青森岩手秋田宮城山形福島

関東 編集

茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川山梨

北陸 編集

新潟富山福井石川岐阜

東海 編集

長野静岡愛知三重

近畿 編集

滋賀奈良京都大阪兵庫和歌山

中国 編集

島根鳥取広島岡山山口

四国 編集

香川愛媛徳島高知

九州・沖縄 編集

福岡佐賀長崎大分宮崎鹿児島沖縄

関連項目 編集

脚注 編集

  1. ^ ニッポン全国物産展

外部リンク 編集