全日本ゴム産業労働組合総連合

全日本ゴム産業労働組合総連合(ぜんにほんゴムさんぎょうろうどうくみあいそうれんごう、略称:ゴム連合(ゴムれんごう)、英語Japanese Rubber workers union Confedration、略称:JRC)は、日本ゴムプラスティック産業とその関連産業で働く労働者で組織されている産業別労働組合である。日本労働組合総連合会(連合)、インダストリオール日本化学エネルギー労協(ICEM-JAF)に加盟している。

全日本ゴム産業労働組合総連合
(ゴム連合)
Japanese Rubber workers union Confedration
(JRC)
設立年月日 1992年平成4年)10月
前身組織 ゴム労連
組織形態 産業別労働組合
加盟団体数 64組合
組合員数 44,168人
国籍 日本の旗 日本
本部所在地 171-0031
東京都豊島区目白2丁目3番3号ゴム産業会館2階
加盟組織 日本労働組合総連合会
インダストリオール日本化学エネルギー労協
公式サイト 全日本ゴム産業労働組合総連合

概要編集

  • 1974年(昭和49年)1月に、ゴム連合の母体となるゴム労連が発足した。
  • 1992年(平成4年)にはゴム連合が発足し、2005年(平成17年)9月にゴム労連の発展的解散と新生ゴム連合が発足した[1]

組織概要編集

加盟組合編集

脚注編集

  1. ^ 全日本ゴム産業労働組合総連合ホームページ

関連項目編集

外部リンク編集