メインメニューを開く

全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会

全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会は、日本スケート連盟が主催するショートトラックスピードスケートの大会である。開催地は持ち回りで、通常毎年12月に2日間に渡って開催される。

オリンピック世界選手権ワールドカップ等国際大会の日本代表選考会も兼ねて行われる。なお2013年大会はソチ五輪代表選考会のため開催されない。これは全日本スピードスケート選手権大会と同じ措置である。

概要編集

1977年に世界選手権の代表選考会を兼ねた第1回大会を開催。全日本選手権はオールラウンドで行われ、次の種目により総合優勝者を決める。

  • 500m
  • 1000m
  • 1500m
  • 3000m(スーパーファイナルのみ)

大会は東西各地区のショートトラックスピードスケート選手権大会上位入賞者が出場。

歴代主な総合優勝者編集

関連項目編集