オリンピックのショートトラックスピードスケート競技

オリンピックのショートトラックスピードスケート競技(オリンピックのショートトラックスピードスケートきょうぎ)は、1988年カルガリーオリンピック公開競技として初めて実施され、1992年アルベールビルオリンピックより正式種目となった。2002年ソルトレークシティオリンピックで男女1500mが追加された。2022年北京オリンピックからは混合リレーが採用される[1]

オリンピックのショートトラックスピードスケート競技
Short track speed skating pictogram.svg
統括団体 国際スケート連盟 (略称: ISU)
種目数 9 (男子 4, 女子 4, 混合 1)
大会
※斜体文字は公開競技またはエキシビション

実施種目編集

種目 / 年 88 92 94 98 02 06 10 14 18 22 合計
男子500m X 8
男子1000m X 9
男子1500m X 6
男子3000m X
男子5000mリレー X 9
女子500m X 9
女子1000m X 8
女子1500m X 6
女子3000m X
女子3000mリレー X 9
混合2000mリレー 1
正式種目数 4 6 6 8 8 8 8 8 9
  • Xは公開競技

メダル獲得数の国別一覧編集

国・地域
1   韓国 (KOR) 24 13 11 48
2   中国 (CHN) 10 15 8 33
3   カナダ (CAN) 9 12 12 33
4   アメリカ合衆国 (USA) 4 7 9 20
5   ロシア (RUS) 3 1 1 5
6   イタリア (ITA) 2 4 5 11
7   オランダ (NED) 1 2 2 5
8   日本 (JPN) 1 0 2 3
9   オーストラリア (AUS) 1 0 1 2
10   ハンガリー (HUN) 1 0 0 1
11   ブルガリア (BUL) 0 2 1 3
12   イギリス (GBR) 0 0 1 1
  北朝鮮 (PRK) 0 0 1 1
  ロシアからのオリンピック選手 (OAR) 0 0 1 1
  EUN (EUN) 0 0 1 1
合計 56 56 56 168

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集