メインメニューを開く

全気象労働組合(ぜんきしょうろうどうくみあい、略称:全気象(ぜんきしょう))は、気象庁で働く労働者がつくる労働組合である。日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)に加盟していた。
2011年(平成23年)9月11日に、全気象労働組合から国土交通労働組合に改編された。

全気象労働組合
(全気象)
設立年月日 1957年昭和32年)
解散年月日 2011年平成23年)9月11日
後継組織 国土交通労働組合
国籍 日本の旗 日本
本部所在地 100-0004
東京都千代田区大手町一丁目3-4気象庁内
加盟組織 日本国家公務員労働組合連合会
公式サイト 全気象労働組合

目次

概要編集

測候所気象台地磁気観測所気象研究所などの労働者が加入している。

地方本部や分会レベルの組織が各地ででき、それぞれが独立した組織であったが、これらが全国組織として1957年全国気象職員労働組合として結成され、第6回中央大会で全気象労働組合に改称した。名称に「全」がつけられているのは「全国」、「全日本」を意味する。

脚注編集


関連項目編集

外部リンク編集