全産能連簿記能力認定試験

簿記能力検定試験(ぼきのうりょくけんていしけん)とは、一般財団法人日本ビジネス技能検定協会(日ビ)が主催する簿記検定である。法人名の浸透により「日ビ簿記検定(にちびぼきけんてい)」と略されることが多い。なお当初は全国産業人能力開発団体連合会(全産能連)の主催だったが、2010年4月1日からは日ビの主催となっている。

試験月編集

6月・11月・3月の年3回

受験料編集

  • 1級商業簿記・会計学 - ¥2,000
  • 1級工業簿記・原価計算 - ¥2,000
  • 2級商業簿記 - ¥1,500
  • 2級工業簿記 - ¥1,500
  • 3級商業簿記 - ¥1,500

受験会場編集

全国の資格の大原各校

試験時間と制限時間編集

試験級 開始時間 制限時間
1級商業簿記・会計学 13:00 90分
1級工業簿記・原価計算 15:00
2級商業簿記 9:00
2級工業簿記 11:00
3級商業簿記 13:00

試験範囲編集

日商簿記検定と同じ範囲。

科目合格制編集

2級及び1級は、科目合格制をしいており、合格(科目合格証書を有する受験者)して6回以内の試験で、残り科目について合格した時は、総合合格となる。

難易度編集

合格率は各級ともに高く、各種簿記検定の中では比較的安易な試験に分類される。

合格発表編集

試験施行後1週間以内

合格証書交付編集

受験した大原簿記の会場で交付

過去問題集編集

日本ビジネス技能検定協会及び全国の大原各校で販売されている。

その他編集

  • 2002年6月から実施されている。

合格率(平成22年6月6日実施分)編集

  • 1級商業簿記,会計学…54%
  • 1級工業簿記,原価計算…64%
  • 2級商業簿記…95%
  • 2級工業簿記…94%
  • 3級商業簿記…88%

関連項目編集

外部リンク編集