八丈町内テレビ中継局

八丈町内テレビ中継局(はちじょうちょうないテレビちゅうけいきょく)では、日本東京都八丈町八丈島)にある小規模テレビジョン放送中継局について解説する。基幹中継局については、八丈中継局を参照。

概要編集

八丈島には、八丈中継局からの電波が届きにくい一部地域のために、「八丈末吉」(はちじょうすえよし)と「八丈洞輪沢」(はちじょうぼらわざわ)の2つのミニサテライト中継局が整備された。NHK放送センターと在京民放テレビ6社が置局している。

なお、デジタル放送については、八丈中継局からの直接受信という方針が示されたため、両中継局とも、2011年7月24日までに放送を終了し、廃局となる予定だったが、八丈末吉中継局については、デジタル放送のチャンネルプランが出された為、開局が予定されている。八丈洞輪沢中継局についても、当初非該当だったが、末吉・洞輪沢両中継局共、2010年11月1日に開局した。

中継局概要編集

アナログテレビ編集

チャンネル 放送局名 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
八丈末吉中継局
47ch TOKYO MX 映像100mW
音声25mW
映像230mW
音声57mW
東京都 不明
49ch NHK東京教育 全国
51ch NHK東京総合 関東広域圏
53ch NTV日本テレビ
55ch TBSテレビ
57ch CXフジテレビ
59ch EXテレビ朝日
61ch TXテレビ東京
八丈洞輪沢中継局
48ch TOKYO MX 映像100mW
音声25mW
映像175mW
音声43mW
東京都 不明
50ch NHK東京総合 関東広域圏
52ch NHK東京教育 全国
54ch NTV日本テレビ 関東広域圏
56ch TBSテレビ
58ch CXフジテレビ
60ch EXテレビ朝日
62ch TXテレビ東京

デジタルテレビ編集

ID 放送局 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日
八丈末吉中継局
1 NHK東京総合 16ch 10mW 20mW 関東広域圏
(茨城県、栃木県及び群馬県を含まない)[1]
184世帯 2010年11月1日
2 NHK東京教育 13ch 全国
4 NTV日本テレビ 14ch 関東広域圏
5 EXテレビ朝日 17ch
6 TBSテレビ 15ch
7 TXテレビ東京 18ch
8 CXフジテレビ 19ch
9 TOKYO MX 20ch 東京都
八丈洞輪沢中継局
1 NHK東京総合 16ch 10mW 15.5mW 関東広域圏
(茨城県、栃木県及び群馬県を含まない)[1]
63世帯 2010年11月1日
2 NHK東京教育 13ch 全国
4 NTV日本テレビ 14ch 関東広域圏
5 EXテレビ朝日 17ch
6 TBSテレビ 15ch
7 TXテレビ東京 18ch
8 CXフジテレビ 19ch
9 TOKYO MX 20ch 東京都

中継局置局住所編集

  • 八丈末吉中継局…八丈町末吉字宮裏 末吉中学校北方
  • 八丈洞輪沢中継局…八丈町末吉字洞輪沢 名古の展望台

放送エリア編集

  • 八丈末吉・八丈洞輪沢両中継局共、八丈町末吉地区の一部。

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 基幹放送普及計画(昭和63年郵政省告示第660号)(総務省電波利用ホームページ)