八幡市立八幡第二小学校

八幡市立八幡第二小学校(やわたしりつ やわただいにしょうがっこう)は、京都府八幡市男山金振にあった公立小学校

八幡市立八幡第二小学校
過去の名称 八幡町立八幡第二小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 八幡市
閉校年月日 2010年3月31日
共学・別学 男女共学
所在地 614-8365
京都府八幡市男山金振9番地
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

概要編集

1970年代はじめの男山団地開発に伴う人口増加に伴い新設され、更なる児童増加により1977年には八幡市立八幡第四小学校が本校より分離・新設された。地域では40年近くにわたって「二小」(にしょう)と親しまれてきた。しかし、近年の少子高齢化の影響により、2010年に八幡第四小学校と再度統合され、廃校となった。統合における新設校は八幡市立くすのき小学校と名付けられ、旧八幡第二小学校の校地に新設された。

沿革編集

  • 1972年(昭和47年)4月1日 - 八幡町立八幡第二小学校開校
  • 1977年(昭和52年)
    • 4月1日 - 八幡町立八幡第四小学校を分離・新設
    • 11月1日 - 綴喜郡八幡町の市制施行に伴い八幡市立八幡第二小学校となる
  • 1993年平成5年) - 八幡市立教育研究所開設
  • 1996年(平成8年) - 「ことばの教室」開設
  • 1998年(平成10年) - コンピューター教室設置
  • 2000年(平成12年) - 給食の自校炊飯開始[1]
  • 2006年(平成18年)2月1日 - 玄関をオートロック化[2]
  • 2010年(平成22年)
    • 3月 - 耐震補強・老朽改修工事完了
    • 3月31日 - 閉校し、八幡市立くすのき小学校へ統合(名称変更)

統合に関する名称決定編集

統合における新設校の名称については、市民や児童から募集し「くすのき小学校」「男山くすのき小学校」「わかたけ小学校」の3案に絞られた。2009年5月11日の教育委員会にて、3案から「くすのき小学校」に決定し、2009年6月26日の市議会本会議において可決された[3]

周辺施設編集

  • 八幡市立八幡第二幼稚園(併設)
  • くすのき近隣公園
  • 山鳩保育園

交通アクセス編集

著名な出身者編集

脚注編集

  1. ^ 出典:「平成21年度八幡市の教育」八幡市教育委員会教育総務課発行
  2. ^ 出典:八幡市教育委員会広報紙「くすのき」第43号(2006年2月26日発行)
  3. ^ 出典:「八幡市教育委員会広報紙「くすのき」(学校再編整備校区変更特集号)」

関連項目編集