メインメニューを開く

八戸漁港(はちのへぎょこう)は、青森県八戸市にある漁港特定第3種漁港に指定されている。漁港区域は東から恵比須浜地区、鮫地区、館鼻地区、小中野地区の4区域に分かれる。また、市営の魚市場が第一魚市場(鮫地区)、第二魚市場(小中野地区)、第三魚市場(館鼻地区)にある。

水揚量・水揚額において数回全国1位になったことがある。現在では工場萌えツアー開催[1]、ブイヤベースフェスタ開催[2]HACCP導入[3]前沖サバ資源管理[3]、前沖フグ資源管理[4]、コンブ養殖など[5][6]が実施・推進されている。

概要編集

  • 管理者 - 青森県
  • 漁業協同組合 - 八戸みなと、八戸鮫浦、市川
  • 組合員数 - 472名(2001年(平成13年)12月)
  • 漁港番号 - 1230010
  • 水揚量 - 142,000トン(2004年)【全国4位】

沿革編集

主な魚種編集

主な漁業編集

  • 釣り(いか釣り)
  • まき網漁業
  • 底引き網漁業(沖合底引き)
  • 定置網漁業(さけ定置網)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成23年度 広報特別番組 「八戸 魅惑の工場萌えツアー」
  2. ^ 八戸ブイヤベースフェスタ公式サイト
  3. ^ a b 世界最高水準の衛生管理レベル | 大衆魚からブランド魚へ八戸前沖さばを世界の食卓へ!"
  4. ^ 15日から「八戸前沖ふぐ福まつり」 - デーリー東北、2015年5月12日、2015年5月30日閲覧(47NEWS)
  5. ^ 八戸市沿岸で養殖コンブの枯死深刻 - デーリー東北、2014年5月8日、2015年5月30日閲覧(47NEWS)
  6. ^ デーリー東北:M9.0東日本大震災コンブ養殖施設用のブロック20基設置 - デーリー東北、2012年3月24日、2015年5月30日閲覧

関連項目編集