メインメニューを開く

八木 宏幸(やぎ ひろあき、1956年6月9日 - )は、日本検察官弁護士東京地方検察庁特捜部長、東京地方検察庁検事正次長検事東京高等検察庁検事長などを歴任した。

人物・経歴編集

大阪府出身。1979年中央大学法学部卒業。1981年大阪地方検察庁検事[1]東京地方検察庁特別捜査部副部長[2]、東京地方検察庁特別捜査部長福井地方検察庁検事正最高検察庁公安部長、最高検察庁刑事部[3]東京地方検察庁検事正を経て、2016年次長検事。2018年東京高等検察庁検事長[1]。性格は温厚[2]。2019年退官、弁護士法人弘中総合法律事務所弁護士[4]

脚注編集


先代:
大鶴基成
東京地方検察庁特捜部長
2007年 - 2008年
次代:
佐久間達哉
先代:
田内正宏
最高検察庁公安部長
2012年 - 2014年
次代:
上野友慈
先代:
松井巌
最高検察庁刑事部長
2014年 - 2015年
次代:
甲斐行夫
先代:
青沼隆之
東京地方検察庁検事正
2015年 - 2016年
次代:
堺徹
先代:
青沼隆之
次長検事
2016年 - 2018年
次代:
堺徹
先代:
稲田伸夫
東京高等検察庁検事長
2018年 - 2019年
次代:
黒川弘務