六角凧サブレー(ろっかくたこサブレー)は、日本製菓業者・ヤマトヤが製造しているサブレー1966年の発売以降、新潟県三条市の銘菓として親しまれている。

概要編集

三条市で毎年6月に開催される三条凧合戦(さんじょういかがっせん)に因み、合戦で使用される六角形(いか)を象ったサブレーとして売り出された。なお、三条では凧のことを「たこ」でなく「いか」と呼んでいるが、本商品は「ろっかくたこサブレー」と読み、公式サイトのドメイン名も「takosable.com」となっている。

六角形のサブレーに歌舞伎絵をデザインして凧合戦の凧に似せているのが特徴で、箱には六角凧を小型で再現したミニ凧が1枚入っている。

ミニ凧の種類編集

以下の3点は現在、絶版となっている。

関連項目編集

外部リンク編集