兵越峠

兵越峠(ひょうごしとうげ)は静岡県浜松市天竜区長野県飯田市の間にある標高1,165mである。地図上ではヒョー越と表記されるものもあり、単に兵越(ひょうごえ)と呼ぶこともある。また飯田市南信濃では、兵越峠(ひょうこしとうげ)と濁らずに呼んでいる。

兵越峠
兵越峠(手前が長野県で、奥が静岡県。県境で舗装が変わっている。)
兵越峠(手前が長野県で、奥が静岡県。県境で舗装が変わっている。)
標高 1,165 m
所在地 静岡県浜松市天竜区 • 長野県飯田市
位置 北緯35度16分28秒 東経137度55分45秒 / 北緯35.27444度 東経137.92917度 / 35.27444; 137.92917座標: 北緯35度16分28秒 東経137度55分45秒 / 北緯35.27444度 東経137.92917度 / 35.27444; 137.92917
通過する交通路 長野県道369号・静岡県道412号南信濃水窪線 • 浜松市道水窪白倉川線(旧兵越林道)
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示
兵越峠の位置
兵越峠の位置
兵越峠の
位置
兵越峠の位置

名前由来武田信玄西上作戦の折りにこの峠を越えたからといわれている。

目次

概要編集

長野県道369号・静岡県道412号南信濃水窪線及び浜松市道水窪白倉川線(旧兵越林道)がこの峠を通過しており、国道152号青崩峠部分の車道が未開通のため、その迂回路として利用されている。

当初、三遠南信自動車道はこのあたりを通過する予定だったが、付近の地盤が脆弱であることが判明したため、同自動車道のルートから外された。

年中行事編集

この峠で1987年より、毎年10月の第4日曜日に浜松市と飯田市で「峠の国盗り綱引き合戦」という綱引き行事が行われている。その事については峠の国盗り綱引き合戦の項を参照。

関連項目編集

外部リンク編集