メインメニューを開く

函館市企業局(はこだてしきぎょうきょく)は、北海道函館市地方公営企業である[1]。函館市内において、水道事業、簡易水道事業、温泉事業(温泉供給事業、公衆浴場事業)、公共下水道事業、軌道事業を行っている。

函館市企業局
種類 地方公営企業
本社所在地 040-0053
北海道函館市末広町5-14
設立 2011年4月1日
事業内容 上下水道・温泉・軌道
代表者 田畑浩文(公営企業管理者)
テンプレートを表示

目次

概要編集

2011年平成23年)4月1日に、水道下水道湯の川温泉谷地頭温泉温泉供給事業を行っている水道局と、軌道事業(函館市電)を行っている交通局を統合して発足し、統合後は旧水道局が上下水道部、旧交通局が交通部となった。本部は末広町にある上下水道部側に置かれている。

事業[2]編集

  • 水道事業 - 函館市全域
  • 簡易水道事業
  • 温泉事業
  • 公共下水道事業 - 函館市の一部
  • 売電事業 - 赤川高区浄水場水力発電所
  • 軌道事業 - 函館市電

組織[3]編集

以下の3部が置かれている。

  • 管理部
    • 総務課
    • 経営企画課
    • 経理課
    • 料金課
    • 東部営業所
      • 戸井支所、恵山支所、椴法華支所、南茅部支所の所管区域内の水道メーター・水道料金を管轄。
旧水道局管理部に旧交通局の経理部門を包括した。
  • 上下水道部
    • 業務課
    • 管路整備室
      • 上下水道の管路の維持管理
      • 温泉供給・施設及び資源の維持管理
    • 浄水課
    • 終末処理場
  • 交通部
    • 安全推進課
    • 事業課
    • 施設課

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集