別府市総合体育館(べっぷしそうごうたいいくかん)は、大分県別府市にある体育館。愛称べっぷアリーナ。別府市が運営管理を行っている。

別府市総合体育館
Beppu arena 01.jpg
施設情報
用途 屋内スポーツ
事業主体 別府市
延床面積 20,735m²
所在地 大分県別府市青山町8-37
Beppu arena 02.jpg

概要編集

  • 建物・敷地
    所在地 - 大分県別府市青山町8-37
    敷地面積 - 18,991m2
    建築面積 - 9,992m2
    延床面積 - 20,735m2
    駐車場 - 屋内1階300台、屋外50台(2時間まで無料)
  • 体育館
    メインアリーナ - 2,888m2 - 固定1,950席、移動1,788席
    サブアリーナ - 1,330m2 - 固定744席

利用案内編集

備考編集

  • 2005年7月にオープン。2008年大分国体での使用を見込んで、また市民スポーツの活性を目的に建設された。
  • かつてはbjリーグ・大分ヒートデビルズ(現:愛媛オレンジバイキングス)のサブ会場として使用されていた。試合ではメインアリーナで行われ、設備の3,728席すべてが利用された。
    • 2005年〜2006年シーズンにおいてはメイン会場である「ビーコンプラザ」での開催が6試合であったのに対し、べっぷアリーナではそれを上回る14試合が開催された。
    • 2006年〜2007年シーズンでは、ファンを根付かせるために大分県内外の多くの施設で分散して試合を行う方針となったため、当施設での試合は4に減少した。
  • Fリーグの地元チーム「バサジィ大分」のホームゲームも行われている。

外部リンク編集

座標: 北緯33度16分40.7秒 東経131度29分31.4秒