前川祐一

前川 祐一(まえかわ ゆういち、1926年6月14日 - 2001年8月31日)は、英文学者東京府生まれ、父はフランス文学者の前川堅市。東京大学文学部英文学科卒業。1991年まで立教大学教授、その後中京大学教授。

ウォルター・ペイターなど19世紀イギリス文学を専攻。アーサー・シモンズ象徴主義の文学運動』(岩野泡鳴が初訳)を訳している。

著書編集

  • ダンディズムの世界 イギリス世紀末 晶文社 1990.1
  • イギリスのデカダンス 綱渡りの詩人たち 晶文社 1995.12
  • ウォルター・ペイター 精神のダンディズム 研究社出版 1996.4

翻訳編集