メインメニューを開く

劇団スイセイ・ミュージカル(げきだん すいせい・みゅーじかる)は、かつて存在したミュージカル劇団。

株式会社スイセイ・ミュージカル
SUISEI MUSICAL Corporation.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
206-0802
東京都稲城市東長沼788[1]
本店所在地 214-0011
神奈川県川崎市多摩区布田21-3[1]
設立 1996年9月
業種 サービス業
法人番号 7020001064275
事業内容 劇団スイセイ・ミュージカルの運営・それに付帯する一切の事業
代表者 破産管財人 増田尚[1]
資本金 1,000万円[1]
特記事項:2019年7月18日破産手続開始決定。
テンプレートを表示

目次

概要編集

1995年に創立され、1996年9月に法人へ改組[1]。設立当初は、「プロデュース公演」が主体であったが1998年に「劇団体制」に移行。 オリジナルミュージカルを中心に活動し、中でも『夢があるから!』は文化庁移動芸術祭に選定されたほか、2002年には中国で開催された「北京芸術祭」には日本代表として招聘された。また、2010年よりハウステンボスにおいてミュージカルショー、パレード、バラエティーショーなどのエンターテインメント部門を担当。海外作品からオリジナルミュージカル、ミュージカルショーに至るまで多彩なレパートリーを持ち、全国公演など各地で幅広い公演活動を展開していた。

劇団創立から北京芸術祭や演劇観賞会等、オリジナルミュージカルを公演していた時代は、佐藤志穂ら、元音楽座の女優が主軸であったが、体制の変化に伴い2009年に退団している。2017年3月よりハウステンボス劇団未来ミュージカルとして主要な団員が活動をしていたが1年で解散。

運営会社であった株式会社スイセイ・ミュージカルも、関連会社に信用不安が発生し、金融機関からの資金調達が困難となった。さらに、ハウステンボスで行われていたミュージカル・パレードが2013年6月に終了したことから継続的な収入が途絶えた他、取引先への支払遅延が頻発[1]

スイセイ・ミュージカルは、2017年7月に事業を停止して事後処理を弁護士に一任[2]。その後債権者から破産を申し立てられ、2019年5月28日に横浜地方裁判所川崎支部から保全管理命令を受け[3]、同年7月18日に横浜地方裁判所川崎支部から破産手続開始決定を受けた[1][4]

主な公演編集

脚注編集

外部リンク編集