メインメニューを開く

劇団スイセイ・ミュージカル(げきだん すいせい・みゅーじかる)は、1995年に設立。設立当初は、「プロデュース公演」が主体であったが1998年に「劇団体制」に移行。 オリジナルミュージカルを中心に活動し、中でも『夢があるから!』は文化庁移動芸術祭に選定されたほか、2002年には中国で開催された「北京芸術祭」には日本代表として招聘された。また、2010年よりハウステンボスにおいてミュージカルショー、パレード、バラエティーショーなどのエンターテインメント部門を担当。海外作品からオリジナルミュージカル、ミュージカルショーに至るまで多彩なレパートリーを持ち、全国公演など各地で幅広い公演活動を展開していたが、2017年2月をもって、経営不振により自己破産した。
2017年3月よりハウステンボス劇団未来ミュージカルとして主要な団員が活動をしていたが1年で解散。

劇団創立から北京芸術祭や演劇観賞会等、オリジナルミュージカルを公演していた時代は、佐藤志穂ら、元音楽座の女優が主軸であった。

主な公演編集

外部リンク編集