劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!

トチオンガーセブンシリーズ > 炎の天狐 トチオンガーセブン > 劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!

劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!』(ほのおのてんこトチオンガーセブン えんまどう じごくのだいけっせん)は、2018年平成30年)11月18日に新潟市、長岡市でイベント上映作品として初公開された毘プロダクションの中編映画作品[1]

劇場版 炎の天狐トチオンガーセブン 閻魔堂!地獄の大決戦!!
監督 橋本一
脚本 ゆきいたかあき
原作 栃尾駿仁
出演者 星知弘
小川麻琴
真夏竜
桜木梨奈
榊英雄
渡洋史
音楽 吉川清之
主題歌 「われらのトチオンガーセブン!」(星知弘
製作会社 毘プロダクション
配給 ティ・ジョイ
公開 日本の旗 2018年11月18日新潟県内
上映時間 62分
製作国 日本の旗 日本
テンプレートを表示

テレビ番組『炎の天狐 トチオンガーセブン』の劇場オリジナル映画第1作目。カラー、スタンダード、昭和の劇場公開作品へのオマージュから敢えて4:3の画角で撮影した、上映時間は60分。

概要 編集

演出に『相棒』シリーズ、『探偵はBARにいる』シリーズの橋本一監督を迎え、昭和特撮の後継を高らかに謳い上げる作品となった。オール柏崎市ロケーション作品。

上映時のキャッチコピーは、「愛する者を救うためなら、地獄の果てでも追っていく!」。

仮面ライダー』で仮面ライダー2号を演じた佐々木剛が本作ではナレーションを担当している。

製作までの流れ 編集

2017年のテレビドラマ化を受け、主人公キャラクターをシティプロモーションに使いたいという柏崎フィルムコミッションからの申し出が「映画」製作の一歩となった。当初はテレビシリーズを再編集し、柏崎市の観光スポットでの新撮を加えたプロモーションビデオの予定だったが、せっかくやるなら「映画」のスタイルでどうかという声から劇場用作品製作へと方向転換することとなった[2]。製作費の一部をクラウドファンディングにより集め、リターンとしてDVDや油揚げ、協賛者名を作品エンドロール内に流すなどの特典があった。

登場魔獣人 編集

  • 鬼魔獣人オニウラミ 
  • 再々生クモ魔獣人クモウラミ
  • 首領ゲドロン

スタッフ 編集

主題歌・挿入歌 編集

「われらのトチオンガーセブン!」
作詞 / 作曲:とちおそうじ/ 編曲:ブラバス大脇 / 歌:星知弘
エンディングとして使用。

キャスト 編集

クレジット順

脚注 編集