加美町立西小野田小学校漆沢分校

加美町立西小野田小学校漆沢分校(かみちょうりつにしおのだしょうがっこう うるしざわぶんこう)は、宮城県加美郡加美町にあった公立小学校の分校である。加美町の西部、国道347号線から漆沢ダムに南下する道路の途中の鳴瀬川上流沿いに位置していて、120年以上の歴史があった。1980年昭和55年)の漆沢ダム完成を前にして児童数が激減し、廃校になった後は、体育館が漆沢地区体育館として残されている。

加美町立西小野田小学校漆沢分校

加美町立西小野田小学校漆沢分校 跡
過去の名称 小野田町立西小野田小学校漆沢分校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Kami Miyagi.JPG 加美町
設立年月日 1883年7月
閉校年月日 2006年3月
共学・別学 男女共学
所在地 981-4368
宮城県加美町字漆沢宿尻37
外部リンク 本校のサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1883年明治16年)7月 - 上野目小学校(現 加美町立西小野田小学校)漆沢分教場として開校。
  • 1921年大正10年)木造校舎完成(児童数48名)
  • 1933年昭和8年)児童数71名
  • 1958年(昭和33年)児童数121名(最多)
  • 1960年(昭和35年)児童数114名
  • 1969年(昭和44年)新校舎完成、児童数74名
  • 1978年(昭和53年)漆沢ダム完成間近、児童数23名
  • 2003年平成15年)4月1日 - 町合併により加美町誕生。加美町立西小野田小学校漆沢分校に改称
  • 2006年(平成18年)3月 - 漆沢分校閉鎖、児童数5名、4月漆沢地区児童4名が西小野田小学校へ[1]

所在地編集

  • 〒981-4368 宮城県加美町字漆沢宿尻37

アクセス編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集