メインメニューを開く

加茂町(かもちょう)は、京都府相楽郡にあったである。2007年3月12日山城町木津町と合併し木津川市となった。

かもちょう
加茂町
廃止日 2007年3月12日
廃止理由 新設合併
山城町木津町加茂町木津川市
現在の自治体 木津川市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
相楽郡
団体コード 26363-0
面積 36.97km2
総人口 15,483
推計人口、2007年3月1日)
隣接自治体 相楽郡山城町木津町
笠置町和束町
奈良県奈良市
町の木 クロマツ
町の花 アジサイ
加茂町役場
所在地 619-1195
京都府相楽郡加茂町大字里小字南古田156番地
Kyoto Kamo town-office.jpg
外部リンク 加茂町 (Internet Archive)
座標 東経135度51分58.9秒
北緯34度45分6.9秒
京都府加茂町府内位置図.svg
拡大表示(SVGファイル対応ブラウザのみ)
 表示 ウィキプロジェクト

奈良時代の一時期、恭仁京)が置かれたという歴史があり、多数の史跡・文化財を有する。日本最初の流通貨幣「和同開珎」が造られた地でもある。

「文化が薫る暮らしよい町」を町の標語に掲げていた。特産品は、壁紙、襖紙椎茸

目次

地理編集

 
木津川(恭仁大橋から西を望む)

河川

  • 北山(標高476.5m)

歴史編集

沿革編集

行政編集

  • 町長:難波久士(なんばひさし)(2003年5月就任)

教育編集

交通編集

奈良県の県庁・奈良市に隣接していることから、大きな影響を受けている。

鉄道編集

道路編集

一般国道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

名所・旧跡編集

祭事編集

出身有名人編集

その他編集

関連文献編集

  • 加茂町『京都府相楽郡加茂町史』加茂町、1928年。NDLJP:1094231

関連項目編集