メインメニューを開く

加藤 正明(かとう まさあき、1913年1月1日 - 2003年3月11日)は、日本の医学者、精神科医。 東京出身。東京医学専門学校(現東京医科大学)卒。国立国府台病院医長、国立精神衛生研究所部長、1974年東京医科大学教授、77年国立精神衛生研究所長。のち富士心身リハビリテーション研究所理事長。薬物の乱用やアルコール関連障害、自殺などの社会精神医学的研究。1956年の『異性ノイローゼ』はベストセラーになった。

目次

著書編集

  • ノイローゼ 神経症とは何か 創元社 1955 創元医学新書
  • 異性ノイローゼ 歪んだ性行動の心理診断 光文社 1956 カッパ・ブックス
  • 異常心理学 精神医学による人間の把握 光文社 1957
  • 愛と死について 青春出版社 1958
  • 精神の医学 心の健康のために 講談社 1959 ミリオン・ブックス
  • こころの健康からだの健康 サラリーマンの精神衛生 実業之日本社 1961
  • 正常と異常の間 現代の精神病理 筑摩書房 1966 グリーンベルト・シリーズ
  • 競争社会の心理学 1969 講談社現代新書
  • 社会と精神病理 弘文堂 1976
  • 生きがいの心理学 日本書籍 1979.6
  • 正常とは何か 読売新聞社 1982.6
  • メンタルヘルス 病気と事例をめぐるこころの健康学 創元社 1986.9

共編著編集

  • サイコ・ソマティックス 松本胖共著 医学書院 1957
  • 受験コンディション 玉井収介共著 実業之日本社 1957
  • 児童精神衛生講座 第1-3 長島貞夫,松村康平共編 明治図書出版 1958
  • 社会精神医学 懸田克躬共編 医学書院 1970
  • 現代人の病理 第1巻 文化の臨床社会心理学 相場均,南博共編 誠信書房 1972
  • 老年精神医学 長谷川和夫共編 医学書院 1973
  • 日本の自殺を考える 田多井吉之介共編 医学書院 1974
  • ストレス学入門 積極的生命観のすすめ 森岡清美共編 1975 有斐閣選書
  • 精神医学事典 保崎秀夫,笠原嘉,宮本忠雄,小此木啓吾共編 弘文堂 1975
  • 精神障害者のデイ・ケア 石原幸夫共編 医学書院 1977.3
  • 老年期 豊かな人生の発見 湯沢雍彦,清水信共編 1977.3 有斐閣選書
  • アルコール関連障害 編集企画 金原出版 1983.5. 精神科mook
  • こころの健康学 吉川武彦共著 大修館書店 1984.9 健康科学ライブラリー
  • 職場のメンタルヘルス ビジネスマンの心の健康づくり 精神衛生普及会共編 保健同人社 1986.7

翻訳編集

  • 現代の精神分析 アレクサンダー 加藤浩一共訳 筑摩書房 1953
  • 正気の社会 エーリヒ・フロム 佐瀬隆夫共訳 社会思想研究会出版部 1958 社会思想選書
  • 精神分裂病の心理 アリエティ 河村高信,小坂英世共訳 牧書店 1958
  • 児童の発達と行動 Michael Shepherd, Bram Oppenheim, Sheila Mitchell 米沢照夫, 上林靖子共訳 医学書院 1974
  • 死の不安 J.E.マイヤー 海老原英彦共訳 日本教文社 1975
  • 偏見・スティグマ・精神病 Guido M.Crocettiほか 監訳 石沢雄司訳 星和書店 1978.6
  • 創造力 原初からの統合 シルバーノ・アリエティ 清水博之共訳 新曜社 1980.4
  • サイコポリティクス 政治と精神医療 ミルトン・グリーンブラット 式場聡共訳 牧野出版 1983.2
  • 精神科ハーフウエイハウス リチャード・バドソン 共訳 星和書店 1983.4
  • 精神科国際診断の展望 J.E.メチック, M.フォン・クラナッハ編 共訳 中央洋書出版部 1992.1

参考編集

  • 日本人名大事典