メインメニューを開く

加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男

加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男』(かとうじゅんいちのせかいでいちばんゲームをほんきでやるおとこ)は、インターネットテレビAbemaTVのウルトラゲームスチャンネルで2018年7月17日から配信スタートしたゲームバラエティ番組である。番外編をYouTube・ウルトラゲームスチャンネルで配信したほか、2019年には特別番組『やる男 in USA』、『やる男のにーなな 加藤純一の27時間テレビ!』を配信した[1]。略称は『やる男』(やるお)。

加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男
ジャンル ゲーム実況バラエティ
配信国 日本の旗 日本
制作 AbemaTV
出演者 加藤純一
外部リンク 公式サイト
加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男
配信時間 火曜 22:00 - 23:00(60分)
配信期間 2018年7月17日 - 2019年3月12日
やる男 in USA
配信時間 1日、20:00 - 22:00
15日、22:00 - 23:00(120/60分)
配信期間 2019年1月1日1月15日(2回)
やる男のにーなな 加藤純一の27時間テレビ!
配信時間 20:00 - 翌23:00(470分)
配信期間 2019年1月4日 - 5日(1回)

特記事項:
最終回は22:00 - 24:00配信。
テンプレートを表示

番組概要編集

ネットヒーローを自称する加藤純一がゲームの真髄を味わうべく本気でビデオゲームを攻略するゲーム実況バラエティ。基本的には24時間ゲームを続け、「やりこみ要素」をクリアしていくまでの喜怒哀楽を見せていく。例として初回配信では『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』1000個以上あるやりこみ要素のクリア、13か所ある「ウツシエの記憶」をクリアすることで見ることのできる「真エンディング」の披露に挑戦した[2]

2018年は前述の『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』を6週、『Home Sweet Home』を3週と収録時間に比例し編集に渡って配信したものの、10月以降は特別番組を除き1ゲーム2週を基本に配信。これによりおさめられなかった場面や完全版はAbemaビデオおよびYouTubeにて後日配信していた。

最終やりこみゲームは2019年2月26日、3月5日配信のスーパーマリオメーカー。3月12日配信の最終回は24時までの生配信でてんちむ[3]、ちくのぼとの対戦[4]。番組総集編を振り返る模様が流された。

番組傾向が似ている『ゲームセンターCX』と比較されることが多いが、加藤は有野課長に憧れと敬意を表し、違いを「耐久性です(笑)」と表現している[5]

やる男 in USA編集

2019年1月1日に配信された正月特別編。「加藤純一」の名を世界に轟かせるチャンスとアメリカを訪れ、在米のゲーマーと対決する様子を収録。またBlueStacksの広報宣伝大使となったことを受け、BlueStacksの本社を訪問[6]。同年1月15日配信回もレギュラー配信を休み、特別編第2弾として配信した。

やる男のにーなな 加藤純一の27時間テレビ!編集

1月4日から1月5日に配信した27時間生配信。テーマは「平成ものこりわずか、、、そこで、平成ゲーム史 名作ゲームの悪党全員倒す!」。番組名は「ななにー」(72時間ホンネテレビ)のパロディとなっている。

番組内の通し企画として「動画配信プラットフォームでコメント数ギネス記録」、ちくのぼによる「世界でまだクリアされていないゲームに挑戦」、著名人とのゲーム対決が行われた。

出演者編集

レギュラー編集

27時間テレビゲスト編集

スタッフ編集

ナレーター編集

脚注編集

外部リンク編集