メインメニューを開く

北海道道1038号直別共栄線

日本の北海道の道路

北海道道1038号直別共栄線(ほっかいどうどう1038ごう ちょくべつきょうえいせん)は、北海道十勝総合振興局管内の浦幌町直別と吉野共栄を結ぶ一般道道(北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
北海道道1038号標識
北海道道1038号直別共栄線
路線延長 30.1 km
制定年 1983年
起点 北海道十勝郡浦幌町直別
終点 北海道十勝郡浦幌町共栄
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0038.svg国道38号
Japanese National Route Sign 0336.svg国道336号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

路線概要編集

  • 起点:北海道十勝郡浦幌町直別(=国道38号交点)
  • 終点:北海道十勝郡浦幌町共栄(=国道38号交点)
  • 総延長:30.1km

通過する自治体編集

  • 十勝総合振興局
    • 十勝郡浦幌町

主な接続道路・トンネル編集

歴史編集

その他編集

  • 現在は旧道となっているが、1952年(昭和27年)から1960年(昭和40年)までは国道38号の一部であった。
  • 起点は十勝総合振興局管内の浦幌町直別にある。
  • 起点から浦幌町昆布刈石(こぶかりいし)付近までは太平洋に沿って進み、山あいに入って霧止峠を越える。
  • 現在、この道道の一部である厚内トンネルの周辺では、国道336号へのルート昇格(現・道道の浦幌町昆布刈石(こぶかりいし)付近から、国道38号の浦幌町直別までの区間)を含めた、国道336号の延伸改良工事が行われているが、1944年(昭和19年)に完成した総幅1車線の厚内トンネル(全長128mで3mの高さ制限あり、片側交互通行)は、2008年平成20年)2月1日に完成した片側1車線、総幅2車線の新トンネル(全長218m)へ切り替えられ、国道336号の延伸改良工事の完成により、並行する国道38号が万が一不通した際の代替ルートや、新たな観光ルートとしての役割も期待されている。

関連項目編集