メインメニューを開く

北海道道1077号稚内猿払線

日本の北海道の道路

北海道道1077号稚内猿払線(ほっかいどうどう1077ごう わっかないさるふつせん)は、北海道稚内市宗谷郡猿払村を結ぶ一般道道北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
北海道道1077号標識
北海道道1077号稚内猿払線
総延長 21.205 km
実延長 21.154 km
制定年 1987年
起点 北海道稚内市大字宗谷村下増幌
終点 北海道稚内市大字宗谷村東浦
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0238.svg国道238号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

2012年平成24年)2月20日に完全舗装により通年通行が開始された。宗谷岬を通らず短絡できることから、稚内市・猿払村間の最短ルートである。

路線データ編集

  • 起点:北海道稚内市大字宗谷村下増幌(国道238号交点)
  • 終点:北海道稚内市大字宗谷村東浦(国道238号交点)
  • 総延長:21.205 km
  • 実延長:21.154 km
  • 重用延長:0.051 km

道路管理者編集

歴史編集

路線状況編集

道路施設編集

主な橋梁編集

  • 増幌4線橋(90 m、増幌川、稚内市大字宗谷村)
  • 上苗太路大橋(242 m、上苗太路川、稚内市大字宗谷村)
  • 清雲橋(142 m、上苗太路川、稚内市大字宗谷村)

常設型ゲート編集

  • ゲート(稚内市上苗太路、北海道道889号上猿払清浜線交点)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1987年北海道告示第1724号

関連項目編集