北海道道247号置戸温根湯線

日本の北海道の道路

北海道道247号置戸温根湯線(ほっかいどうどう247ごう おけとおんねゆせん)は、北海道常呂郡置戸町北見市を結ぶ一般道道北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
北海道道247号標識
北海道道247号置戸温根湯線
総延長 14.3 km
制定年 1957年
起点 北海道常呂郡置戸町中里
終点 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0039.svg国道39号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

主な峠編集

  • 温根湯峠=置戸町字安住 - 北見市留辺蘂町松山

地理編集

置戸町側は、墓地の沢川常呂川支流)左岸を通る。

通過する自治体編集

交差する道路編集

置戸町
北見市

沿線編集

関連項目編集