北海道道607号石崎松前線

日本の北海道の道路

北海道道607号石崎松前線(ほっかいどうどう607ごう いしざきまつまえせん)は、北海道檜山郡上ノ国町松前郡松前町を結ぶ一般道道北海道道)である。未開通区間がある。

一般道道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
北海道道607号標識
北海道道607号石崎松前線
路線延長 60.3 km(未供用区間あり)
制定年 1968年(昭和43年)
起点 北海道檜山郡上ノ国町石崎
終点 北海道松前郡松前町朝日
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0228.svg国道228号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

大千軒岳登山道入口のアクセス道路となっているが、上ノ国町側は災害による通年通行止、松前町側も冬季は通行止となる。

路線データ編集

  • 起点:北海道檜山郡上ノ国町石崎(=国道228号交点)
  • 終点:北海道松前郡松前町朝日(=国道228号交点)
  • 路線延長:60.3 km

歴史編集

路線状況編集

未開通区間編集

  • 上ノ国町早川 - 松前町大津
区間延長:24.5 km

通行止区間[1]編集

  • 上ノ国町字早川(二股ゲート) - 上ノ国町字早川(六号橋ゲート)
区間延長:8.0 km
この区間は、落石の恐れがあるため通行止になっているが、冬季間は積雪による通行止となっているため通年通行止である。

冬季通行止区間編集

  • 松前郡松前町上川(上川第1ゲート) - 松前郡松前町道有林70林班(袴腰ゲート 石崎松前林道入口)
区間延長:18.1 km
冬季は通行止となっているが、大雨災害による落石や土砂崩れの恐れによる通行止が実施される場合がある。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

上ノ国町
松前町
  • 国道228号=朝日(終点)

沿線編集

脚注編集

関連項目編集