メインメニューを開く
画像提供依頼:本社(ケーズデンキ女池インター本店所在地)画像の画像提供をお願いします。2009年9月

株式会社北越ケーズ(ほくえつケーズ、英文名称:HokuetsuK's co., ltd.)は、新潟県新潟市中央区に本社を置く家電量販店で、ケーズホールディングスの完全子会社。

株式会社 北越ケーズ
HokuetsuK's co., ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地

日本の旗 日本
950-0015
新潟県新潟市中央区女池8-16-17

北緯37度53分15.5秒 東経139度2分4.6秒 / 北緯37.887639度 東経139.034611度 / 37.887639; 139.034611座標: 北緯37度53分15.5秒 東経139度2分4.6秒 / 北緯37.887639度 東経139.034611度 / 37.887639; 139.034611
設立 1974年4月
業種 小売業
法人番号 6110001008158
事業内容 一般家庭用電化製品、パソコン、携帯情報機器等の販売および付帯工事、修理
代表者 代表取締役社長 野村弘
資本金 3億34百万円
売上高 428億円
(2017年3月期)
純利益 15億0100万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 282億8400万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 1,009名
(2017年3月末現在)
決算期 3月31日
主要株主 ケーズホールディングス 100%
主要子会社 NVQ
外部リンク https://www.ksdenki.co.jp/hokuetsu/
テンプレートを表示
北越ケーズが運営する「ケーズタウン若里」(長野県長野市)

概要編集

北信越地方における、ケーズデンキ運営会社。ケーズの運営は、1993年より行っているが、運営店舗をすべてケーズに転換したのは1997年以降。また、ピーシーデポを2店舗運営しており、ケーズデンキ店内にピーシーデポ名義のパソコン修理窓口を置く店舗もある。店舗は新潟県、長野県北部・中部、石川県富山県にある。

沿革編集

  • 1974年 - 株式会社北越電機新潟県北蒲原郡中条町(現・新潟県胎内市)に設立。「北越デンキ」の名称で新潟県内に家電販売店を展開。
  • 1993年 - カトーデンキ販売(現・ケーズホールディングス)と業務提携、フランチャイズ契約締結。
  • 1997年 - 株式会社北越ケーズに社名変更し、店舗ブランドをケーズデンキに変更。
  • 2000年
    • - ピーシーデポコーポレーションと業務提携、フランチャイズ契約締結。
    • - 新潟本店(後に新潟河渡店へ店名変更)を開店。同時に本社を新潟本店内へ移転。
  • 2007年
    • 1月1日 - ギガスケーズデンキ(現・ケーズホールディングス)と株式交換を行い、ギガスケーズデンキの子会社となる。
    • 3月 - 長野県へケーズデンキ初出店となる長野本店を出店。
    • 7月 - ケーズ最大級の売場面積約2500坪の、女池インター本店を新潟市に出店。
  • 2008年 - 吉田商事株式会社を吸収合併。石川県の4店舗の運営を引き継ぐ。
  • 2009年1月 - ラオックスヒナタの佐久平店の営業権を譲受。(店舗改装・看板掛け替え等を経て2009年2月26日にケーズデンキ佐久平パワフル館としてリニューアル開業)。
  • 2011年
    • 3月 - 本社を新潟県新潟市中央区(女池インター本店内)へ移転。
    • 6月 - 富山県へケーズデンキ初出店となる魚津店を出店。
  • 2013年4月10日 - 中条店閉店。翌日の4月11日に旧中条サティ旧エノモト中条店跡地に移動、「胎内店」としてリニューアルオープン。

脚注編集

外部リンク編集