千葉 克彦(ちば かつひこ)は、日本脚本家

目次

概要編集

1986年小山高生が主宰するシナリオ学校「アニメシナリオハウス」の第2期生となり、翌年『ハイスクール!奇面組』第79話「事代先生の宝クジ騒動」でデビューする。その後、同シナリオハウスの主宰だった小山が設立した「ぶらざあのっぽ」を経て、現在はフリーで活動中。 ぶらざあのっぽ時代の同窓生である隅沢克之や、大和屋暁加戸誉夫監督との仕事が多い。「カブトボーグ」での奇想天外なギャグ脚本で一躍有名になったが、SFも本領であり、シリーズ構成で関わった「FREEDOM」においてはシナリオのみならず設定面でもプロジェクトを補佐していた。

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

特撮編集

ラジオドラマ・ドラマCD編集

映画編集

漫画編集