南アルタイ語

テュルク諸語に属する言語

南アルタイ語(Southern Altai)はテュルク諸語に属する言語である。オイロト語(Oirot)、オイロート語(Oyrot)とも呼ばれる。ロシアモンゴル中華人民共和国カザフスタンが国境を接する付近のロシア側で話されている。 北アルタイ語とは相互理解性(mutual intelligibility)が無い。アルタイ語は南アルタイ語が基礎となっている。方言にはAltai ProperとTalangitがある。[1]

南アルタイ語
Алтай тили
話される国 ロシアの旗 ロシア
地域 Gorno-Altai Ao mountains
話者数 20,000人
言語系統
表記体系 キリル文字モンゴル文字
言語コード
ISO 639-2 alt
ISO 639-3 alt
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ Raymond G. Gordon, Jr, ed. 2005. Ethnologue: Languages of the World. 15th edition. Dallas: Summer Institute of Linguistics.

外部リンク編集