メインメニューを開く

南疆線(なんきょうせん,簡体字南疆铁路)は、中国新疆ウイグル自治区南部を走る鉄道路線である。

南疆線
Southern Xinjiang Railway
Nanjiang Railway
巡道工出品 photo by Xundaogong——胜利桥k169 - panoramio.jpg
概要
種別 国家幹線Ⅱ級単線
所在地 中華人民共和国の旗 中国 新疆ウイグル自治区
起終点 トルファン(吐魯番
カシュガル(喀什噶爾
運営
所有者 中国鉄路総公司
運営者 ウルムチ鉄路局
路線諸元
路線総延長 1446.37 km
軌間 1435 mm 標準軌
路線図
路線図
テンプレートを表示
南疆線車窓の光景

概要編集

 
南疆線の最高地点である徳文托蓋橋

新疆ウイグル自治区の主要鉄道路線で、蘭新線のトルファンから1971年に工事が始まり、1984年コルラ庫爾勒)まで、1999年12月にカシュガルまで開業した。天山山脈の南麓、タクラマカン砂漠の北縁を通っており、ほぼ往年のシルクロード(天山南路)に沿って敷設されている。

運行形態編集

カシュガルまでの全線を直通する列車は、2012年現在、蘭新線のウルムチ南との間に快速列車、普快列車、普通列車各1往復が運行されており、普快列車のみ喀和線ホータンまで直通する。北京までの直通列車は現在のところ運行されていない。コルラ発西安行きが、最も東の都市に達する列車である。

接続路線編集

主要駅一覧編集

トルファン - 魚児溝 - 巴倫台 - 和静 - 焉耆 - コルラ - クチャ - トクス - アクス - マラルベシ - アルトゥシュ - カシュガル

外部リンク編集

《以上2本のリンクは何れも現在インターネットアーカイブ内に残存(但し一部ページのみ)》