南部 勝直(なんぶ かつなお)は、江戸時代前期の陸奥国盛岡藩の世嗣。

 
南部勝直
時代 江戸時代前期
生誕 寛永19年(1642年
死没 万治2年5月9日1659年6月28日
改名 堀田正勝、南部勝直
陸奥盛岡藩世嗣
氏族 堀田氏南部氏
父母 堀田正盛酒井忠勝五女・あぐり
南部重直
兄弟 堀田正信脇坂安政堀田正俊
堀田正英勝直
テンプレートを表示

略歴編集

堀田正盛の五男として誕生。母は酒井忠勝の五女・あぐり。初名は正勝。 2代藩主・南部重直の養子。

万治2年(1659年)4月、盛岡藩2代藩主・南部重直の養子となった。しかし、家督を相続することなく、僅か20日も経たずに疱瘡にて長兄・堀田正信の屋敷で夭折した。その領地3000石は、翌年7月に実家の堀田家へ還付された。

参考文献編集