メインメニューを開く

古都憂愁』(ことゆうしゅう)はNHK銀河ドラマ」枠で1970年4月20日5月1日に放送された連続テレビドラマである。カラー作品。全10回。NHK大阪制作。

概要編集

「銀河ドラマ」第25作。川口松太郎の短編集「古都憂愁」から六編を取り出し、川口の愛弟子だった若城希伊子が脚色した。京都を舞台に、作家結城信吉(私)と、かつて祇園の名妓と謳われ今は旅館の女将になっている志麻女が狂言回しになり、二人が巡り会う数奇な女性たちの物語を追う。本枠には珍しいオムニバスドラマで、全話通しての出演は佐分利信、月丘夢路のみ。川口夫人の三益愛子、娘の川口晶も出演した。

キャスト編集

第一話・包丁姉妹編集

第二話・大根焚きの味編集

第三話・嵯峨野悲雨編集

第四話・清水寺少女編集

第五話・祇園祭編集

第六話・金閣寺の雪編集

スタッフ編集

参考資料編集

  • 「テレビジョンドラマ」(放送映画出版)


NHK 銀河ドラマ
前番組 番組名 次番組
針千本
(1970.4.6 - 1970.4.17)
古都憂愁
(1970.4.20 - 1970.5.1)
乱戦模様
(1970.5.4 - 1970.5.15)