メインメニューを開く

古関村(こせきむら)は福島県西白河郡にかつて存在した村である。

古関村
廃止日 1955年2月1日
廃止理由 新設合併
古関村金山村社村表郷村
現在の自治体 白河市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
西白河郡
隣接自治体 金山村、社村、五箇村、白河市
栃木県
那須郡那須町
古関村役場
所在地 福島県西白河郡古関村大字番沢
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

村域の変遷編集

変遷表

1868年
以前
明治10年 明治22年
4月1日
昭和30年 平成17年
11月7日
現在
2月1日 8月1日
中野村 古関村 表郷村 表郷村 白河市 白河市
内松村
社仁井田村 社田村
高萩新田村
番沢村
関辺村 白河市
に編入
旗宿村

大字編集

  • 中野(なかの)
  • 内松(ないまつ)
  • 社田(やしろだ)
  • 番沢(ばんざわ)
  • 関辺(せきべ)
  • 旗宿(はたじゅく)

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)     2,204
1920年(大正 9年)       3,307
1947年(昭和22年)         4,854


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)  564
1947年(昭和22年)    757


交通(廃止直前)編集

鉄道編集

1944年(昭和19年)12月11日に廃止されるまであった。

参考文献編集

関連項目編集