台湾共産党 (2008年)

台湾共産党繁体字台灣共產黨)は、中華民国(台湾)の政党。

中華民国の旗中華民国政党
台湾共産党
台灣共產黨
党首 王老養
成立年月日 2008年7月20日(法律上)
本部所在地 台湾台南市新化区崙頂里崙子頂30之120号
政治的思想・立場 社会民主主義
テンプレートを表示

概要編集

1994年10月16日に、台南県新化鎮で結党された、党主席は農民出身で民進党の創立メンバーだった王老養が就任[1]

1992年に、王老養は台湾共産党結党を台湾(中華民国)政府に打診するも、政府は「国家安全法」により却下され2年越しに結党された政党である。2000年中華民国総統選挙に王老養主席が挑むも当選にはいたらず。党是は「民主主義」と「人権」である。2008年6月、台湾政府に承認され7月20日に結党大会を行った。

名称が「台湾共産党」であるが、中国中国共産党及び、日本が台湾を統治した時代に、謝雪紅林木順を支援して第一次台湾共産党に深く関与した日本共産党とは全く無関係である。

関連項目編集

外部リンク編集