台湾民主基金会

台湾の財団法人

財団法人台湾民主基金会(ざいだんほうじんたいわんみんしゅききんかい、: 臺灣民主基金會: Taiwan Foundation for DemocracyTFD)は、2003年に設立された台湾台北市に本部を置く非党派・非営利団体財団法人シンクタンクである。

中華民国台湾外交部(外務省)の提案に基づいて設立され、世界中に民主政治を促進することを目的とする。

概要編集

国民の啓蒙や女性の支援などで国内の民主化を進めること、国外の民主化運動を支援すること、台湾が中華人民共和国と異なる「一つの国家である」という主張を世界に伝えることを使命とする[1]

2003年、設立時の董事長(初代)に王金平(当時の立法院[注 1])が選任された。

2007年、国境なき記者団アジア民主・人権賞中国語版英語版を授与した。

組織編集

プログラム編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 中華民国台湾)の国会議長に該当する。

出典編集

  1. ^ 台湾民主基金会トップに聞く中台問題 「台湾は、中国とは違う『一つの国家』」” (日本語). ザ・リバティWeb/The Liberty Web. 2020年6月1日閲覧。

外部リンク編集