メインメニューを開く

各務原市民球場(かかみがはらしみんきゅうじょう)は、岐阜県各務原市にある野球場。施設は各務原市が所有している。

各務原市民球場
Kakamigahara
Municipal Baseball Stadium
Kakamigahara Public Stadium-1.JPG
Kakamigahara Public Stadium-2.JPG
各務原市民球場の位置(岐阜県内)
各務原市民球場
施設データ
所在地 岐阜県各務原市須衛町2-601
座標 北緯35度25分40.1秒 東経136度53分3.49秒 / 北緯35.427806度 東経136.8843028度 / 35.427806; 136.8843028座標: 北緯35度25分40.1秒 東経136度53分3.49秒 / 北緯35.427806度 東経136.8843028度 / 35.427806; 136.8843028
開場 1989年
所有者 各務原市
管理・運用者 各務原市施設振興公社(指定管理者[1]
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝
照明 なし
収容能力
5,100人
グラウンドデータ
球場規模 両翼 - 92m
中堅 - 122m[2]

目次

歴史編集

岐阜県営野球場が老朽化により廃止され、代替施設が必要になったことなどから、1989年8月に開場した。以来、高校野球などアマチュア野球公式戦が行われている。過去にプロ野球では中日ドラゴンズ主催のウエスタン・リーグ(二軍)公式戦が不定期で開催された事がある。

施設概要編集

  • 両翼:92m、中堅:122m
  • 内野:クレー舗装、外野:天然芝

  外野の天然芝は、驚くほどに長く伸びた状態であり 痛烈なゴロでも外野フェンスまで到達される事なく打球が止まる

  • 収容人員:5,100人(ネット裏:800人、一・三塁側、外野:芝生4,300人)
  • スコアボード:磁気反転式
  • ボールカウント表示:長く SBO の順の間々であったが、2015年6月頃に BSO の順に改良された。
  • 照明設備:なし
  • 本部席
  • 駐車場:150台(各務原市勤労者総合グラウンドと共用)

交通編集

その他編集

  • 同じく各務原市の所有する球場、飛鳥球場とは直線距離で約1.5kmの距離になる。

出典編集

  1. ^ 公の施設の指定管理者制度の導入状況等に関する調査 (PDF)”. 総務省. 2013年1月7日閲覧。
  2. ^ 各務原市民球場”. 高校野球ドットコム. 2014年1月7日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集