メインメニューを開く

日本の野球場一覧

ウィキメディアの一覧記事

日本の野球場一覧(にほんのやきゅうじょういちらん)は、日本国内にある主な野球場の一覧である。

プロ野球アマチュア野球高校大学社会人など)の公式戦が行われる野球場が中心であるが、既に閉鎖・撤去され現存しない主要野球場についても挙げる。

目次

日本プロ野球各球団の本拠地野球場編集

※球場名は都道府県や市町村の条例などによる正式な名称で挙げ、愛称や命名権取得による呼称をカッコ内に挙げる。

一軍の本拠地編集

リーグ 球場名 収容
人数
所在地 本拠地チーム 開場年 使用
開始年
所有者 球場規模
 
札幌ドーム 40,476 北海道札幌市豊平区 人工芝 北海道日本ハムファイターズ 2001 2004 札幌市 左翼 - 100m
中堅 - 122m
右翼 - 100m
宮城球場
(楽天生命パーク宮城)
30,508 宮城県仙台市宮城野区 天然芝 東北
楽天ゴールデンイーグルス
1950 2005 宮城県 左翼 - 100.1m
中堅 - 122 m
右翼 - 100.1m
西武ドーム
(メットライフドーム)
33,556 埼玉県所沢市 人工芝 埼玉西武ライオンズ 1979 1979 西武鉄道 左翼 - 100m
中堅 - 122m
右翼 - 100m
千葉マリンスタジアム
(ZOZOマリンスタジアム)
30,348 千葉県千葉市美浜区 人工芝 千葉ロッテマリーンズ 1990 1992 千葉市 左翼 - 99.5m
中堅 - 122m
右翼 - 99.5m
東京ドーム 46,000 東京都文京区 人工芝 読売ジャイアンツ 1988 1988 株式会社東京ドーム 左翼 - 100m
中堅 - 122m
右翼 - 100m
明治神宮野球場 31,805 東京都新宿区 人工芝 東京ヤクルトスワローズ 1926 1964 明治神宮 左翼 - 97.5m
中堅 - 120m
右翼 - 97.5m
横浜スタジアム 32,170 神奈川県横浜市中区 人工芝 横浜DeNAベイスターズ 1978 1978 横浜市および国 左翼 - 94.2m
中堅 - 117.7m
右翼 - 94.2m
ナゴヤドーム 36,627 愛知県名古屋市東区 人工芝 中日ドラゴンズ 1997 1997 株式会社ナゴヤドーム 左翼 - 100m
中堅 - 122m
右翼 - 100m
大阪ドーム
(京セラドーム大阪)
36,146 大阪府大阪市西区 人工芝 オリックス・バファローズ 1997 2005 オリックスグループ 左翼 - 100m
中堅 - 122m
右翼 - 100m
阪神甲子園球場 47,508 兵庫県西宮市 天然芝 阪神タイガース 1924 1936 阪神電気鉄道 左翼 - 95m
中堅 - 118m
右翼 - 95m
広島市民球場
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
33,000 広島県広島市南区 天然芝 広島東洋カープ 2009 2009 広島市 左翼 - 101m
中堅 - 122m
右翼 - 100m
福岡ドーム
(福岡ヤフオク!ドーム)[注釈 1]
40,178 福岡県福岡市中央区 人工芝 福岡ソフトバンクホークス 1993 1993 福岡ソフトバンクホークス 左翼 - 100m
中堅 - 122m
右翼 - 100m

※本拠地球団は札幌ドーム、宮城球場、西武ドームでは3塁側、それ以外の球場では1塁側ベンチを使用する(ただし、本拠地球団以外同士の試合の場合はこの限りではない)。

二軍の本拠地編集

イースタン・リーグ編集

ウエスタン・リーグ編集

※2軍は多くの球団が本拠地球場において3塁側ベンチを使用している。

独立リーグの本拠地編集

ベースボール・チャレンジ・リーグ編集

ベースボール・チャレンジ・リーグ(ルートインBCリーグ)は発足当時、特定の本拠地球場を設けず、各チームは各県内の主要都市を巡回して試合を開催することをリーグの方針としていた。しかし、2014年以降は群馬と武蔵が特定球場を本拠地に定めている。以下、その2球団については本拠地、他のチームについては主たる開催球場を下記に挙げる。

東地区

関西独立リーグ編集

関西独立リーグ4球団の本拠地は下記の通り。

四国アイランドリーグplus編集

四国アイランドリーグplusの本拠地は下記の通り。

日本女子プロ野球リーグの本拠地編集

日本女子プロ野球リーグ4球団の本拠地(ホームタウン)は下記の通り(ただし、特定の球場は指定されていない)。

日本プロ野球の本拠地球場の変遷編集

※フランチャイズ制が導入された1952年以降の変遷を挙げる。

セントラル・リーグ編集

パシフィック・リーグ編集

  • 北海道日本ハムファイターズ - 後楽園球場(1952年〜1953年途)→駒澤野球場(1953年途〜1961年)→明治神宮野球場(1962年〜1963年)→後楽園球場(1964年〜1987年)→東京ドーム(1988年〜2003年)→札幌ドーム(2004年〜)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス - 宮城球場(2005年〜)
  • 埼玉西武ライオンズ - 平和台野球場(1952年〜1978年)→西武ドーム(1979年〜、※3
  • 千葉ロッテマリーンズ - 後楽園球場(1952年〜1962年途)→東京スタジアム(1962年途〜1972年)→宮城球場(1973年〜1977年、※4)→川崎球場(1978年〜1991年)→千葉マリンスタジアム(1992年〜)
  • オリックス・バファローズ - 阪急西宮球場(1952年〜1990年)→神戸総合運動公園野球場(1991年〜2004年)→大阪ドーム(2005年)→神戸総合運動公園野球場(2006年)→大阪ドーム(2007年〜)
  • 福岡ソフトバンクホークス - 大阪球場(1952年〜1988年)→平和台野球場(1989年〜1992年)→福岡ドーム(1993年〜)

現存しない球団編集

(脚注)
※1 開場から1975年までは「中日スタヂアム」
※2 開場から1964年までは「甲子園球場」
※3 開場から1997年までは「西武ライオンズ球場」(完全ドーム化は1999年)
※4 1973年は保護地域が東京都のままであったため準本拠地扱い
※5 野球協約上の本拠地は藤井寺球場

その他全国の主な野球場編集

※カッコ内は愛称もしくは命名権取得による呼称。

北海道編集

東北地方編集

青森県編集

岩手県編集

秋田県編集

山形県編集

宮城県編集

福島県編集

関東地方編集

茨城県編集

栃木県編集

群馬県編集

埼玉県編集

千葉県編集

東京都編集

神奈川県編集

山梨県編集

東海地方編集

静岡県編集

愛知県編集

三重県編集

岐阜県編集

北信越地方編集

長野県編集

新潟県編集

富山県編集

石川県編集

福井県編集

近畿地方編集

滋賀県編集

京都府編集

奈良県編集

和歌山県編集

大阪府編集

兵庫県編集

中国地方編集

鳥取県編集

島根県編集

山口県編集

広島県編集

岡山県編集

四国地方編集

香川県編集

徳島県編集

高知県編集

愛媛県編集

九州・沖縄地方編集

大分県編集

福岡県編集

佐賀県編集

長崎県編集

熊本県編集

宮崎県編集

鹿児島県編集

沖縄県編集

現存しない野球場編集

注釈編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2020年シーズンより命名権による愛称は福岡PayPayドームに変更予定。
  2. ^ 2020年からは同年に堺市内にオープンする野球場を本拠とする予定。

関連項目編集

外部リンク編集