メインメニューを開く

吉井町(よしいちょう)は岡山県中東部(赤磐郡)にあった。町名は町の東部を流れる吉井川に由来する。町域は旧赤坂郡磐梨郡の双方にまたがる。現在は赤磐郡他3町との合併により赤磐市となっている。

よしいちょう
吉井町
廃止日 2005年3月7日
廃止理由 新設合併
吉井町山陽町赤坂町熊山町赤磐市
現在の自治体 赤磐市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
赤磐郡
団体コード 33325-5
面積 86.07km2
総人口 5,153
(2004年10月1日)
隣接自治体 赤磐郡赤坂町・佐伯町御津町建部町柵原町久米郡久米南町
町の木 アカマツ
町の花 ツツジ
町の鳥 キジ
吉井町役場
所在地 701-2595
岡山県赤磐郡吉井町周匝136番地
旧吉井町役場庁舎位置
吉井町の位置
 表示 ウィキプロジェクト

2000年ツチノコ発見騒動があり、以来、町役場に「つちのこ探検隊」が結成された。「つちのこ基金条例」を制定し生体捕獲した者には2,000万円の懸賞金を出すなど、町おこしを兼ねてツチノコ探索に取り組んでいた。

目次

地理編集

岡山県の南東部、赤磐市の東北部に位置する。町の大半は山林が占めている。町の中心地の周匝地区は吉井川の氾濫原でもある。

農業編集

主要な農産物は、水稲、きゅうり、ぶどうなど。

産業編集

地元で収穫されたブドウを主原料にした「是里(これさと)ワイン」がつくられている。是里農村公園にはワイン記念館があり、多目的広場、遊具などが整備されている。

観光編集

仁堀地区には、中世ドイツの農村や建物を再現した体験型のテーマパーク「岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク」がある。

沓石地区には、400mm反射望遠鏡や視聴覚室など備えた天文台「吉井竜天天文台公園」がある。標高470mの屋外観測場からは瀬戸内海まで見渡せる。

沿革編集

教育編集

小学校編集

  • 赤磐市立城南小学校 - 旧周匝小学校・旧黒本小学校・旧佐伯北小学校が合併した。
  • 赤磐市立仁美小学校 - 旧仁堀小学校・旧布都美小学校が合併した。

中学校編集

  • 赤磐市立吉井中学校 - 旧城南中学校・旧仁美中学校が合併した。

高等学校編集

交通編集

関連項目編集