メインメニューを開く

吉村 鉄之助(よしむら てつのすけ、1858年9月7日安政5年8月1日〉 - 1937年昭和12年〉8月28日[1])は、日本政治家実業家

来歴・人物編集

安政5年(1858年)に誕生。

同志社で学ぶ。

吉村商会、江若鉄道、東洋無線電信電話(後に東洋無線電信電話株式会社と明昭電気株式会社は合併、東洋通信機株式会社〈現・宮崎エプソン〉となった)の社長を務めた。

1917年大正6年)第13回衆議院議員総選挙に初当選(衆議院の当選回数2回)。

1937年(昭和12年)8月28日死去。享年80。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』711-712頁。

参考文献編集

  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。

関連項目編集