吉永 南央(よしなが なお、1964年 - )は、日本小説家推理作家埼玉県生まれ[1][2]

吉永 南央
(よしなが なお)
誕生 1964年
日本の旗 埼玉県
職業 小説家
推理作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 群馬県立女子大学文学部美学美術史学科卒業
ジャンル 推理小説
代表作紅雲町珈琲屋こよみ」シリーズ
主な受賞歴 オール讀物推理小説新人賞(2004年)
デビュー作 「紅雲町のお草」(2004年)
テンプレートを表示

略歴編集

群馬県立女子大学文学部美学美術史学科卒業[3]2004年、「紅雲町のお草」で第43回オール讀物推理小説新人賞を受賞[4]2008年、同作品を含む連作短編集『紅雲町ものがたり』が刊行され、単行本デビュー[5]。紅雲町で小蔵屋というお店を営むおばあさんが、街で起きた小さな事件を解決する「紅雲町珈琲屋こよみ」シリーズは、累計30万部を突破している[6]

他の作品に『オリーブ』、『アンジャーネ』等がある[7]

作品リスト編集

紅雲町珈琲屋こよみシリーズ編集

別名「お草さんシリーズ」とも言われる[8]

その他の作品編集

アンソロジー編集

映像化作品編集

テレビドラマ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 吉永南央『紅雲町ものがたり』文藝春秋、2008年。ISBN 9784163266503
  2. ^ 萩を揺らす雨 紅雲町珈琲屋こよみ/吉永南央/著 本・コミック : オンライン書店e-hon
  3. ^ 紅雲町ものがたり / 吉永 南央【著】 - 紀伊國屋書店ウェブスト
  4. ^ 東京創元社 著作一覧
  5. ^ 名もなき花の : 吉永南央/著 - セブンネットショッピング
  6. ^ 本の話WEB『名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみシリーズ』著者インタビュー
  7. ^ 検索結果 本・コミック : オンライン書店e-hon
  8. ^ 『名もなき花の 紅雲町珈琲屋こよみ』(2012年12月 文藝春秋 ISBN 9784163818603)単行本帯参照。
  9. ^ 特集ドラマ『紅雲町珈琲屋こよみ』キャスト決定!”. NHK (2014年12月11日). 2014年1月15日閲覧。
  10. ^ nhk_dramasのツイート(558545648148967425)