メインメニューを開く

名古屋テレビステーションEYE

名古屋テレビステーションEYE』(なごやテレビステーションアイ)は、1991年4月1日から1997年9月28日まで名古屋テレビで夕方に放送されていたニュースワイド番組である。

概要編集

前身番組は『名古屋テレビ600ステーション』で、テレビ朝日発の全国ニュースが『600ステーション』から『ステーションEYE』へ移行するのに合わせて改題リニューアルした。番組前半ではテレビ朝日発の『ステーションEYE』を放送し、後半では東海3県のローカルニュースを伝えていた。本番組でもCMを挿まずに18時28分30秒でローカルパートへと切り替わり、ヘッドラインVTRを2項目オンエアーするというスタイルだったが、後にローカルパートは18時30分スタートになった。ローカルパートではローカルニュースのほかに、特集とスポーツニュース天気予報も放送していた。

1993年春までは平日に本番組が、週末に『ANN名古屋テレビ530ステーション』(『名古屋テレビ600ステーション』の終了後にも放送されていた週末版)が放送されていたが、同年3月28日に後者が終了し、本番組も4月2日に平日の放送を終了。翌日の4月3日には替わって本番組が週末のニュース番組になり、4月5日には平日のニュース番組として『名古屋テレビぐっとイブニング』がスタートした。以来、本番組は1997年秋までの4年半、週末のニュースとして放送され続けた。

放送時間編集

期間 放送時間(JST
月曜日 - 金曜日 土曜日日曜日
1991.4.1 1992.3.27 18:00 - 18:55
(55分)
放送無し
1992.3.30 1993.4.2 18:00 - 19:00
(60分)
1993.4.3 1997.9.28 放送終了 17:30 - 18:00
(30分)

補足編集

  • 平日版は『ステーションEYE(ANN STATION EYE → ステーションEYE ANN)』を内包。番組放送開始から1年間は18時から18時55分までの放送で、直後の時間帯には『ヤン坊マー坊天気予報』が放送されていた。1993年4月2日まで放送。
  • 週末版は平日版の終了後にスタート。『ANN 530ステーション』改め『ステーションEYE ANN』を内包していた。1997年9月28日まで放送。

キャスター編集

平日版編集

『名古屋テレビ600ステーション』の担当キャスターたちが引き続き担当していた。

週末版編集

  • 番組放送当時の名古屋テレビのアナウンサーによるシフト勤務

関連項目編集

名古屋テレビ 平日夕方の名古屋テレビニュース
前番組 番組名 次番組
名古屋テレビ600ステーション
(1989年10月2日 - 1991年3月29日)
名古屋テレビステーションEYE
(1991年4月1日 - 1993年4月2日)
ステーションEYE
(1993年4月5日 - 1997年3月28日)
※18:00 - 18:30
名古屋テレビぐっとイブニング
(1993年4月5日 - 1998年10月2日)
※18:30 - 19:00
名古屋テレビ 平日18:00枠
名古屋テレビ600ステーション
(1989年10月2日 - 1991年3月29日)
名古屋テレビステーションEYE
(1991年4月1日 - 1993年4月2日)
ステーションEYE
(1993年4月5日 - 1997年3月28日)
名古屋テレビ 平日18:55枠
名古屋テレビステーションEYE
(1992年3月30日 - 1993年4月2日)
名古屋テレビぐっとEVENING
(1993年4月5日 - 1998年10月2日)
名古屋テレビ 週末夕方の名古屋テレビニュース
名古屋テレビ530ステーション
(1990年10月6日 - 1993年3月28日)
名古屋テレビステーションEYE
(1993年4月3日 - 1997年9月28日)
スーパーJチャンネル(中京ローカルパート)
(1997年10月4日 - )