メインメニューを開く

向島駅(むこうじまえき)は、東京都墨田区に存在していた京成押上線の駅。

向島駅
Vestige-of-Keisei-mukojima-station.jpg
むこうじま
Mukōjima
荒川
所在地 東京都向島区(現:墨田区
所属事業者 京成電鉄
所属路線 押上線
キロ程押上起点)
開業年月日 1914年大正3年)6月20日
廃止年月日 1947年(昭和22年)2月28日*
備考 * 1943年(昭和18年)10月より営業休止
テンプレートを表示

白鬚線が分岐していた。

目次

歴史編集

当時は向島駅周辺には、南竜館という映画館や商店街(南竜館商栄会)があり、現在線路沿いにある大きな団地(八広5丁目都営住宅)の所にはミツワ石鹸の工場があり大いに賑わっていた。

現在映画館はなく、商店街は八広新中商店街・八広銀座商店街という2つの商店街になり、1990年ぐらいまでは栄えていたが(商店街のセールでは八広新中商店街は商店街内で有効の商品券が当たる三角くじ、八広銀座商店街では、テレビや自転車が景品が当たるガラガラくじがあり大いに賑わった)、今ではその商店街もシャッター通りになっている。

廃止後編集

上り本線脇にホームの側壁が残っていたが、連続立体交差化工事に伴い消滅し、現在目立った痕跡は存在しない。

駅廃止後も、駅跡地付近は京成電鉄の所有地となっているため、直接・子会社を含め、工事等でたびたび利用されている。

  • 1959年頃、改軌工事に伴う車両の台車交換基地として。
  • 1960年 - 1968年 向島信号場を設置(都営浅草線向島検修場への信号場)
  • 1991年 - 2001年 押上線荒川橋梁架け替えに伴う作業基地として。
  • 2008年 - 2017年 押上駅 - 八広駅間連続立体交差化工事の作業基地として。

隣の駅編集

京成電鉄
押上線
京成曳舟駅 - 向島駅 - 八広駅
白鬚線
向島駅 - 長浦駅

脚注編集

[ヘルプ]