周藤玲美

周藤 玲美(すどう れみ、1987年4月16日 - )は、神奈川県横浜市出身の女子ビーチバレー選手である。エスワン所属。168cm。同じくビーチバレー選手の周藤勝志を父に持つ。ニックネームは「浅尾美和2世」[1]

来歴編集

幼少期に川合俊一(現日本ビーチバレーボール連盟会長)と試合をしていた父の姿を見てビーチバレー選手を志す。

下北沢成徳高等学校では木村沙織の1年後輩として2年までバレー部に所属していたが、3年でビーチに転向。マドンナカップに神奈川代表として出場した。帝京大学短期大学ではぴあカップ4位入賞。

卒業後サン・キャラットとプロ契約。

2008年のパートナーは小野田美樹であるが、途中、小野田が故障の為真壁美穂が代役を務めた。

2009年のパートナーは小泉栄子。第4戦東京オープンで準優勝となる。

2010年より浅尾美和が所属するエスワンに移籍。パートナーは村上めぐみ

脚注編集

外部リンク編集