メインメニューを開く

和歌山県立串本高等学校(わかやまけんりつくしもとこうとうがっこう)は、和歌山県東牟婁郡串本町にあった公立高等学校2008年和歌山県立古座高等学校と統合され、和歌山県立串本古座高等学校となった。校地は同校の「串本校舎」として使用されている。

和歌山県立串本高等学校
旧串本高等学校(現在の串本古座高等学校串本校舎)
過去の名称 串本町立串本実業学校
串本町立串本商業学校
和歌山県立串本商業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 和歌山県の旗 和歌山県
学区 全県一学区
設立年月日 1918年4月1日
閉校年月日 2010年3月31日
共学・別学 男女共学
設置学科 普通科
高校コード 30143E
所在地 649-3503
和歌山県東牟婁郡串本町串本1522
北緯33度27分44.1秒東経135度46分45.4秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

普通科のみの高等学校であった。アメリカ合衆国カリフォルニア州へメット市にある高等学校と姉妹校提携を結び、交流を実施していた。

1971年に設置された英語科(その後国際教養科に改編)は、日本の高等学校における同種の専門学科としては最も早い時期に設置されたものの一つであった[1]。また以前には商業科も併設されていた。

沿革編集

  • 1918年4月1日 - 串本町立串本実業学校として開校。
  • 1926年5月4日 - 串本町立串本商業学校と改称。
  • 1935年4月1日 - 和歌山県に移管。和歌山県立串本商業学校となる。
  • 1948年4月1日 - 学制改革により、和歌山県立串本高等学校となる。全日制課程普通科と商業科を設置。
  • 1948年10月1日 - 定時制課程を設置。
  • 1971年4月1日 - 英語科を設置。
  • 1985年3月10日 - 定時制課程を閉課程。
  • 2002年 - 商業科の生徒募集を停止。
  • 2003年4月1日 - 英語科を国際教養科に改編。
  • 2004年3月31日 - 商業科を廃止。
  • 2008年4月1日 - 同町内の古座高校と統合され、和歌山県立串本古座高等学校串本校舎となる。
  • 2010年3月31日 - 和歌山県立串本高等学校としては閉校。

著名な出身者編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 学校公式サイトには「昭和46年には全国に先がけて英語科を開設しました」という記述がされている。

外部リンク編集