メインメニューを開く

和歌山県道136号秋月海南線

日本の和歌山県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
和歌山県道136号標識

和歌山県道136号秋月海南線(わかやまけんどう136ごう あきづきかいなんせん)は、和歌山県和歌山市から同県海南市に至る一般県道である。

目次

概要編集

 
汐見峠

旧道は、和田川側を通る挟道。

起点から和歌山市神前までの区間は、道幅が狭い138号和歌山野上線の迂回路としての役割もある。 同市神前から同市和田にかけては、市街地を通るため途中で道幅が狭くなっている。しかし市街地を抜けると再び二車線道となり、竈山神社の東側を通って南東方向へと延びている。 同市和田から終点(海南市の汐見峠付近を除く)にかけては、農地や民家の横を通るため所々で道が狭く、生活道路として住民が利用している。さらに、和歌山市立安原小学校の前を通るため、通学路として地元の小学生が利用している。汐見峠付近は比較的走りやすい二車線道となっている。

2015年現在、同市秋月(秋月東側)から同市和田に至る区間で四車線のバイパス道が供用済である。因みに、同市神前から同市和田に至る区間は、13号和歌山橋本線のバイパス道との重複区間である。

路線データ編集

地理編集

通過する自治体編集

主な接続路線編集

太字は、重複路線の道路。

関連項目編集