メインメニューを開く

哀侯(あいこう、生年不詳 - 紀元前374年)は、中国戦国時代君主。名は屯蒙。文侯の子。紀元前377年、文侯が死去すると、後を嗣いで韓侯となった。紀元前376年とともにの領土を分割した。紀元前375年を滅ぼした。これによって新鄭に遷都した。

哀侯
王朝
在位期間 前377年 - 前374年
姓・諱 韓屯蒙
諡号 哀侯
没年 紀元前374年
文侯

紀元前374年、韓厳に殺害された。在位3年。

参考文献編集

先代:
文侯
の君主
紀元前377年 - 紀元前374年
次代:
共侯